【ネットで学ぶ占い四柱推命】生日干支が暗示する運勢の吉凶と適性・才能 -丙編

生まれた日が暗示する貴方の潜在能力。生日干支徹底解説 - 丙編
占いオンライン講座

この記事はこんな人におすすめ!
・丙日生まれの人
・四柱推命をもう少し深く知りたい
・自分自身でも気がつかない潜在能力や性格に興味がある

この記事では、生日干支(=生まれた日の干支)が「丙午」「丙辰」「丙戌」「丙申」「丙寅」丙子」となる人の運勢の吉凶や隠れた才能、適性などをそれぞれの干支ごとに紹介していきます。丙日生まれの方はもちろん、四柱推命占いに興味のある方や勉強したい方にも参考になる記事になっているので参考にしてください。

まず、生日干支が分からない方は精密(マニアック)運命式作成のサイトから確認してみてくださいね。性別、生年月日、時間(分かれば)を入力して運命式作成ボタンをクリックすればOK。

例:下の図のように赤枠で囲われた箇所が生日干支です。(壬午)

運命式サンプル

生まれた年の干支はみなさんご存知だと思うのですが、生まれた日の干支を知っている方は少ないかもしれません。四柱推命占いでは、生まれた日の干支=自分の魂 でもあり、生まれた日を基準に占いを展開していくので実はとても重要なんです。性質や外見も生まれた日の干支に出てきます。四柱推命についてもっと深く知りたい方や興味のある方はぜひ参考にされてください。

干支についての詳しい説明は【ネットで学ぶ占い四柱推命】四柱の意味や60干支と12支を詳しく解説にあるので、合わせてどうぞ。


 

日干が「丙午」の運勢の吉凶と適性・才能

丙午(ひのえうま)=納音は天皮水(てんがすい)・・・太陽中天に輝く象

真夏の太陽は激しく強く、何事も焼き尽くす。命式中に金や水があれば、水火既済と言って物事の平均を得る、または完成する意があって大発展する運勢。若し他にも強い火があれば旺火となりすぎて平均を失い福力欠ける。陽干日生まれの帝旺は羊刃となり刑冲害を見るほうが良く納音は天皮水で衆人にまさる人材なり。

この日は二三番目の生まれで泰然とした態度で義侠心あり。親子の情愛も深く良い人柄です。多少気分的にムラッ気があり色欲も深い。配偶者との生死別あり。男は養子となるか似たような立場になる。女性は後家となり水商売が吉。壬子が命中にある時は天戦地冲となり冷え性になりやすい。男は心臓や目の病に注意。

蔵干が【丙】比肩となる人:たとえ長子に生まれても生家を離れ独立す。家業も自分で創業し一国一城の主となる。運命の変転も多く結婚も複数回す。しかし強運の持ち主で物事を成功させる実力あり。

蔵干が【己】傷官となる人:全ての事に努力発奮す。努力で開運得る。アイデアにも長じ人がビックリするような方法で富を得る。

蔵干が【丁】劫財となる人:他家の相続人となり家業は創業す。他柱に財星あらば再婚。大運と歳運が劫財となった時、大失敗し貧となる。

宅神=辛亥 破宅神=乙巳 墓石=丁未 墓神=辛丑  天冲絶迹 戊寅・己卯

日干が「丙辰」の運勢の吉凶と適性・才能

丙辰(ひのえたつ)=納音は砂中土(さちゅうど)・・・太陽将に天中に昇らんとす

昼の生まれは好運、夜の生まれは命中の天干に食神か傷官があり地支に申と子があって三合会局が成立すれば好運となる。その中でも甲辰を喜びとし戊辰は嫌う。命中に五行の火がある時は平均的な運勢です。土があれば大発展し納音五行が木となる戊戌、己卯、辛卯は嫌う。

丙辰日生まれは地支辰の蔵干に印綬の星があり十二運は冠帯となるから幸福になる要素を持っている。もし、辰を冲する戌があれば宗教家となる人もある。この日生まれは長子もあり二三番目もある。一人っ子と言うのは稀であり、長女で無い時は長男と結婚する可能性が高い。交際が処世の武器となるから努力すれば必ず開運します。しかし、自分の野心の為の不正行為をすれば折角の好運も長続きしません。

蔵干が【乙】印綬となる人:中流以上の人との交際を得て、信用もあり仕事も順調で忙しくなります。例え貧しい生まれでも人々の引き立てによって発展し豊かな家庭を築く。

蔵干が【癸】正官となる人:努力家でありその蓄積によって発展します。中年以降に良い肩書きを得られ目上の人との関係から好運を握る。良い子供の出来て幸福なり。女性はそのような男に縁があって結婚する。

蔵干が【戊】食神となる人:明朗で活発です。日頃衣食住に恵まれていて健康で長寿です。女性は賢明なる子供が出来て晩年は資産と名誉を得ます。

宅神=辛酉   破宅神=乙卯   墓石=丁巳   墓神=辛亥   天冲絶迹=壬子・癸丑

日干が「丙戌」の運勢の吉凶と適性・才能

丙戌(ひのえいぬ)=納音は屋上土(おくじょうど)・・・太陽が地平線に没する象

 

この日生まれの人は命中に寅と午があって、三合火局するか昼に生まれた時は一生を通じて喜びが多い。夜に生まれた人は、亥や子があると開運する事になる。これ等の条件が無い人は、終生開運のチャンスにあうことが少ない。ただし、この日生まれは戌の蔵干の中に壬の偏官と干合する丁があり、日干を酷されることが防げるから当人は福分に恵まれる。

この日生まれの人は善良で円満です。人の面倒を良く見る社交家です。先見の明もあり、努力家でもあるが多少偏屈な感じを人に与える。多くは身だしなみが良く、恋愛結婚をする。長子以外の生まれであっても、結婚後は身内の世話をする一家の継承人となる。女性の場合は、初婚では夫の事で苦労する。または既婚者を夫とする事もある。

蔵干が【辛】正財となる人:家業は順調に発展します。妻は内助の功を尽くし自分の生家よりは上から貰う。女性の場合はよく家庭を守り、夫を助ける。

蔵干が【丁】劫財となる人:他家の相続人となれば良いが生家にて妻を迎えると夫婦間にトラブルが生じて離別となり事が多い。この日生まれは全てに物事を改め、改革する事によって発展する。

蔵干が【戊】食神となる人:相当に家運を発展させる運勢ですが、命中に比肩や劫財、食傷の何れかがあるほうが良く然も無い時は初老にして寿命を終える事あり。女性の場合は子供と生別するか死別の恐れあり、それを免れるためには先祖の供養を正しくする必要あり。

宅神=辛卯   破宅神=乙酉   墓石=丁亥  墓神=辛巳   天冲絶迹=壬午・癸未

日干が「丙申」の運勢の吉凶と適性・才能

丙申(ひのえさる)=納音は山下火(さんげか)・・・太陽池水を照らす

夕陽が池の水に照り映えていても、やがて暮れて行く。栄光は久しからず。故に幸運期にこそ充分に蓄積すべし。昼の生まれは日干を助ける気を必要とし、若し無ければ成敗が多い。学力多しといえども成功困難。夜の生まれは一生平和に生活するが良い、冒険は禁物。刑冲害ある時は腕肘が弱く不具の手になる事あり。

この日の生まれは二三番目が多く、人柄は同情心もあり物事楽天的。風流心もあって社交家。幼少の頃は身体弱し。壮年になって健康になる。晩年は動脈硬化になりやすい。夏月生まれは好運。

蔵干が【戊】食神となる人:経済的な運弱し。次第に衰退す。しかし命中に比劫あるは再起すること可能。倒食や冲・空亡等の支がある時は晩年に苦労あり。女性は子供のために苦労するか、このような夫の為に苦労す。

蔵干が【壬】偏官となる人:聡明で活発、例え出身が非力なれど発展す。中年になってから運命の成敗あり、他郷に出る。女性は夫縁がいまひとつ。口論が多く再婚となる事多し。

蔵干が【庚】偏財となる人:実業家として社会的に大きく発展するか、故郷を離れて成功す。しかし命中に食傷が無いと事業衰えて失敗する事あり。

宅神=辛丑   破宅神=乙未   墓石=丁酉   墓神=辛卯   天冲絶迹=壬辰・癸巳

日干が「丙寅」の運勢の吉凶と適性・才能

丙寅(ひのえとら)=納音は炉中火(ろちゅうか)・・・日の出の太陽が谷を照らす

太陽が寅の地平線上に姿を見せた象です。命式中に午があると寅午が三合することになり、豪勇明朗の運勢。亥があれば支合となり元気を得て底力を持つ事になる。申の冲があれば変転・移動が多くなり、常に東奔西走の運命となりやすい。甲寅があれば、文筆をもって世に出る事もあり幸運となる。

この日生まれの人は長子か末っ子として生まれ文才もあり学識に長じる素質を持つ。人柄は温厚で理非を知り、その行動ものんびりしている。また長寿で健康的な体質です。

蔵干が【戊】食神となる人:正直で真面目、明朗にして寛大な人柄です。一生大きな困難が無く、人の引き立てもあり学際にも長じる。女は良い子供を生む体質です。

蔵干が【丙】比肩=身内兄弟共に幸福にして、自分も多幸なり。妻は気性のしっかりした人で内助あり。ただし他にも比劫があれば夫婦仲に問題が生じやすい。

 蔵干が【甲】倒食となる人:芸術や医師・学術・宗教などの道に進めば発展する。中には片親に縁が薄く、再婚の母に連れられて義父に養育されて成長する人あり。又は早くから他家に住み込んで幸福になる人もある。

宅神=辛未   破宅神=乙丑   墓石=丁卯   墓神=辛酉   天冲絶迹=壬戌・癸亥

※丙寅生まれで偏官のある男は、家庭内では孤独となり、女は乱れる人あり。また何事にも態度がはっきりせず、言を左右にして自分の思い通りになるまでねばり、相手が根負けして投げ出すのを待つ。

日干が「丙子」の運勢の吉凶と適性・才能

丙子(ひのえね)=納音は澗下水( かんかすい)・・・太陽江上に映じて美観なり

美男美女系が多く配偶者も美しい人を得る。然し、夫婦のどちらかに色情の悩みが生じやすく、夜間に生まれた人は、命中に戌か亥があるか申子辰水局、又は亥と丑があれば好運となる。昼の生まれは、寅卯巳午未の何れかがある時は好運となり福力厚い。命中に水や火ある時は、遠方とか海外を往来し移住するか、貿易商として発展する。この日生まれの多くは、二三番目として生まれるが長子もある。

性質は善良で気が小さいようですが、内心はしっかりした人が多く、顔が童顔で丸顔となり老いても老けず、女の人は夫の身の上に変転多く、其の為に苦労する事になりやすい。

蔵干が【壬】偏官となる人:社会的に人の上に立つべき賢明な人です。運命的には波乱がありますが人の引き立てによって開運する。女はこのような賢明な男と結婚する。ただし、他にも官星のある人は再婚の夫に嫁すか自分が再婚する可能性高い。

蔵干が【癸】正官となる人:家系が良く相続人となる人です。順調に開運発展する。夫婦お互いに思いやりがあり子供に対する愛情も深い。女性の場合はこのような男性と結婚する。

宅神=辛巳   破宅神=乙亥   墓石=丁丑   墓神=辛未   天冲絶迹=戊申・己酉

※この日生まれの人は眼病・脳血圧・心臓系統の病気に掛かり易いから、命中の五行が平均する事を必要とする。もしも、五行が偏重する人は、特にこれ等の病気に注意する事。

 

関連記事

うらないじゃーなる

38,186 views

はじめまして。「うらないじゃーなる」を運営している占術家のマリーと申します。四柱推命をベースに九星気学や断易などで鑑定を行なっています。 占いに対する意見は...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。