【お悩み相談:恋愛編】彼の気持ちは?抜群の的中率を誇る四柱推命でふたりの相性を占う

マリーのお悩み相談

この記事はこんな人におすすめ!
・彼との相性を占って欲しい
・恋愛や結婚に関する悩みを持つ男女
・四柱推命占いを知りたい

こんにちは。占い師のマリーです。本日のお悩み相談は、交際中の彼との将来に関するご相談をいただきましたのでお答えしてまいります。

コロナ禍での生活変化によって、パートナーとの付き合い方や距離感に何かしらの変化があったという方も多いのではないでしょうか。

心の余裕が無い時や最近彼との関係がうまくいってないと感じる時こそ、二人の本当の相性が見えてきたりします。

特に肌が触れ合う男女の相性は、単なる性格上の相性だけでなく、より根源的な生物学的な相性も重要 になってきます。いわゆる「フェロモン」というやつですね。

この記事では、四柱推命学的に男女の相性の見方を実際の命式を見ながら解説していきます。

好きな人や彼との相性が気になっている方には参考になる記事になっていますので、ぜひ読んで見てください。それでは、早速占っていきましょう!

相談内容:彼の気持ちが知りたい。ふたりの相性や将来を占って欲しい

相談者さまの生年月日

性別:女性
仮名:イチゴとバナナさん
生年月日:1982年5月3日 10:23生まれ 40歳(数え年)
生年月日:1980年6月2日 生時不明  42歳(数え年)

ブログを拝見し無料相談をお願いします。歯科衛生士として働いています。4年間付き合っている彼との将来についてご相談させてください。医療関係従事者のため、コロナ感染対策を徹底しなければならず、1年以上彼とのデートは数ヶ月に1度のペースになっています。彼が電話をしたがらないので、LINEだけでやり取りする環境が続き、関係が希薄になっています。彼は私との関係をどう考えているのか知りたく、ふたりの相性含めて鑑定をお願いします。

ご相談者さまの命式

生年月日から相談者さまの命式を出していきましょう。

蔵干
正官 倒食 偏官 通変星
比肩 食神 食神 食神 通変星
建禄 冠帯 12運

九星本命:九紫火星
空亡:午未
節入り日:28日目
宅神:辛卯
破宅神:乙酉

◉五行のバランス
木 : 1
火 : 1 (日干)(晩年 : 2)
土 : 3
金 : 0
水 : 1(晩年 : 2)

次にお相手の方の命式も簡単に出しておきます。

蔵干
正財 偏財 通変星
劫財 比肩 偏財 通変星
帝旺 建禄 12運

四柱推命では、日干日支=自分自身となるので、イチゴとバナナさんの場合は「丙戌」が彼女自身ということになります。丙日生まれの女性は、目立つタイプの女性、華があって色気のあるタイプが多いと言われています。

お相手の男性はと言うと、「丙午」の生まれの方なので、イチゴとバナナさんとは同じ「丙日」生まれ同士の関係です。

彼の生日干支である「丙午」は、丙も午もどちらも五行では「火」。天干の「丙」はメラメラ燃え上がる夏の強い日差しを表し、五行の中では最も強い火になります。

地支の「午」も同様に12支の中で最も強い火の五行にあたります。つまり「丙午」は強い火の干支であるわけですね。

そんなことから、「丙午生まれの女性は男を焼き尽くす」とか「丙午年の出生比率が下がった」みたいに言われることがありますが、これも全体の命式によります。決して丙午が命式にあったからと言って悪いわけではありません。

「丙午」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【ネットで学ぶ占い四柱推命】生日干支が暗示する運勢の吉凶と適性・才能 -丙編

命式のポイント

始めにイチゴとバナナさんの命式から、彼女の性情や目を引いた命式のポイントを解説していきましょう。

性情

この日生まれの方の性情は、向上心が強く美意識も高いです。面倒見もよく愛情深い人柄です。自分に厳しい分、他人にも厳しいところがあり、その愛情深さ故に他人のことに干渉しやすく、行きすぎると折角の好意も相手から敬遠されたり重荷となってしまうことがあります。時には一歩引いて相手を尊重してあげましょう。

洞察力が高く物事を研究する参謀タイプ。自分自身や家族や家庭を大事にする人で、身内以外はなかなか信用しないところがありますが、一度信用するととことん信用します。その分、相手の本心を聞き出そうとしたり人の心を探る傾向あり。自我も強い反面、感情豊かでデリケートな一面を持っています。

イチゴとバナナさんの命式で気になったことは2つ。1つ目は食神が大過していること、2つ目は食神-倒食が並んでいる(しかも食神が下にある)ことです。

食神大過

1つ目の食神大過ですが、大過とは多過ぎることを意味します。四柱推命は基本的には五行が平均していること、通変星も同一の星が複数重ならないことを好みます。特殊な命式は例外的な見方もしますが、それでもやはり過不足のない調和された五行を持っている命式は鉄板ですし理想的。

イチゴとバナナさんの命式を見ると、年、月、日それぞれの柱に食神が1つずつ、合計で3つありますよね。

このように命式に同一の星か同類の星が3つ以上重なることを、四柱推命では「大過」と呼びます。

大過する星によって現れる現象もそれぞれ異なります。イチゴとバナナさんのように、食神が大過すると次のような現象が生じやすくなります。

・ 官星を破り、異性運が悪くなる
・ 子供が出来なかったり、結婚しない
・ 何らかの持病を抱えやすい

1つ目の異性運が悪くなるのは、食神が女性にとって夫や彼氏を表す官星を攻撃するためです。食神と同類の星が傷官です。吉凶で分けると、食神が吉星、傷官が凶星にあたり攻撃力では傷官の方が強くなります。

本来、食神は吉星ですが命式に2つ、3つ重なりますと傷官の働きに近くなってきます。これが、先述した同一の通変星が複数重ならない方が良い理由です。

食神も傷官も通変星の中では特に頭の良い星で、プライドも高いです。これらの星が強い女性は、夫や彼氏に対しても理論的に相手を追い詰めたり、相手を論破するような傾向があります。

このために、特に傷官 – 正官が並ぶ女性の命式は、異性運を破って彼氏が出来てもケンカ別れしたり、離婚の危機を招きやすいので言動には注意が必要です。

2つ目の子供が出来ないか結婚しないに関して、四柱推命では大過すると逆にその星が意味する人物や事象と縁が薄くなる特徴があります。そのために女性にとって「子供」を意味する食神が大過すると、子供縁が薄くなることが考えられるのです。

3つ目の持病を抱えやすいと言うのは、食神が日干(=自分自身)から生じる星なので、自分自身のエネルギーが弱まり身体に負担となるため、五臓六腑を痛めて持病や故障を抱えやすくなるという現象が出てきます。

イチゴとバナナさんの命式には、日干を助ける「木」の五行も1つあるものの、日干を漏気する(=弱める)食神が3つもあるので、体力に自身があるタイプではありません。日頃から体調管理はしっかり行いましょう。

食神-倒食の組み合わせ

次に目についたのは、食神の上(=月上)に倒食があることです。食神は衣食住を司る星、寿命などの意味があり、別名「寿星」と呼ばれるほどの吉星で、命式に食神が強ければ衣食に恵まれます。

財星を強めてくれるありがたい星でもあるので、命式に欲しい通変星の1つですが、倒食と並ぶことを嫌います。食神を倒すので倒食と呼ばれる星ですが、食神と倒食が並ぶと食神の吉の面が反対の凶の現象に変化します。

特に、イチゴとバナナさんのように月支に食神があってその上に倒食が並んでいる場合は、胃腸が悪くなりやすく口から入る病気(食中毒や胃腸系)や心疾患に気をつけたい命式です。

イチゴとバナナさんの場合は、西暦で下一桁が「4」の年と「8」の年は、これらの病気や現金の扱いにも注意を払ってください。現金の貸借りはNGです。貸したお金は返ってこないと考えてくださいね。直近では2024年、3年後ですからお忘れなくね。

彼との相性

それでは、本題の彼との相性について掘り下げて占っていきましょう。

男女の相性を占う時に欠かせないのは、お互いの日干と日支の関係です。ここで、今一度お二人の日干、日支を整理しておきます。

・イチゴとバナナさん:日干は、日支は
・彼:日干は、日支は

日干日支と五行

四柱推命占いの男女の相性で最も理想的なのは、日干同士が干合していて、日支同士が支合か三合している命式です。これを「鴛鴦の合(えんおうのごう)」と言います。いわゆる、オシドリ夫婦ってやつですね。

まず、お二人の日干を見ますと干合はしていませんが、同じ丙同士なので結構です。

次に日支の相性ですが、実はこれ、メチャクチャ重要です。日支の関係性によって、アドバイスが変わってくると言っても過言ではないですね。なぜなら、日支にはSEXの相性が表れますから、性格とか価値観とか以上により深い生物学的な観点から男女の合う合わないが見えてくるからなんですね。「相手の匂い」とか「フェロモン」に通じるところかもしれません。日支の相性が悪いと子供がなかなか出来なかったり、人によっては一緒に暮らし始めだした途端なんだか体調に異変がでてきたなんてこともあります。

そんなメチャクチャ重要な日支の相性は、イチゴとバナナさんの「戌」と彼の「午」では三合していて、非常に良い相性になっています。(わたしもほっと安心)

次に五行の相性ですが、夫婦の相性では次のように男女でそれぞれ持ち合いたい五行があります。

・女性から見て男性の命式に官星となる五行があること
・男性から見て女性の命式に財星となる五行があること

これをイチゴとバナナさんと彼に当てはめてみると、彼の命式には「水」の五行、イチゴとバナナさんには「金」の五行が欲しいのですが、残念ながらおふたりの場合、いずれも命式にそれらの五行がありません。

宅神・破宅神と墓神

もう1つ男女の相性を占う上で外せないのが、宅神と破宅神です。宅神と破宅神については【ネットで学ぶ占い四柱推命】家庭円満を示す「宅神について」で詳しく解説しています。

宅神や破宅神は家庭や家屋について占いますが、男女の相性ではお互いの宅神と同じ12支宅神と三合する12支を持ち合うカップルは、仲が良く家庭内でも落ち着ける居心地の良い相手になります。

イチゴとバナナさんの宅神は「辛卯」、一方彼の宅神は「辛亥」です。卯と亥は三合の関係になるので宅神の相性もOKです。なかなか素晴らしいですね!

次に墓神についは、お互いの墓神と同じ12支か三合する12支を持ち合うカップルは、死去してお墓に入るまでご縁が切れないと言われています。

そこで配偶者のお墓詣りをするとか、同じお墓に入るご縁のあるふたりとなります。お二人の場合は、イチゴとバナナさんの墓神が「辛巳」、彼の墓石が「辛丑」なので、こちらも三合していて大変ご縁のある理想的な相性です。

おまけ:彼の命式

お相手の男性に関して1つ気になることがあります。ズバリ異性関係です。

この男性の命式を拝見しますと、財星が正偏混在しているのですが、男性の命式で財星が正偏混在すると複数の女性との交際の暗示があります。

月柱に比肩があるものの、財星大過している点からも女性との交際が多くなる傾向がありますね。丙日生まれに月支に巳もあって、目立つタイプのお洒落な男性だと思うんですね。若い頃はかなりやんちゃだったのではと推測できますが、如何でしょう。

まとめ

おふたりの相性を総合的に判断しますと、かなり良い相性のお二人です。五行に関してはお互いに持ち合わせていないので、夫婦としての姿はイマイチですが、それ以外の日支や宅神、墓神は全て三合しているので問題なし!

おまけでお伝えした彼の異性関係はチェックしておきたいところ。一度、イチゴとバナナさんの考えや、こうしたいという希望をビシッと伝えてみて、その反応をみては如何でしょう。

相手がはっきりしない時には、「貴方にその気がないならさようなら!」くらいの強気な態度を示して、その後は一気に引いてみるといいですよ。

その間に、イチゴとバナナさんは自分の時間を満喫してやりたいことをどんどんやりましょう。彼はじゃじゃ馬のような女性に惹かれる、そんな女性とご縁が強い方ですし、52歳までは財星の大運が巡っているので結婚もこの間にする可能性が高いです。

相性は抜群ですし、彼も気づいているのではないでしょうかね。放っておいても、のこのこ着いて来るはず。

彼のことが本当に好きなら焦らず強気な姿勢でドンと構えるくらいが良さそうです。

以上、うらないじゃーなるの鑑定でした。

四柱推命占いに興味がある方は【ネットで学ぶ占い四柱推命】四柱の意味や60干支と12支を詳しく解説もよろしければ参考にしてください。

 

関連記事

 

人には言えない悩みを抱えている、今すぐ聞いてほしい!という貴方には電話相談もオススメです。
あなたの先天的才能、オーラの魅力お伝えします

うらないじゃーなる

38,177 views

はじめまして。「うらないじゃーなる」を運営している占術家のマリーと申します。四柱推命をベースに九星気学や断易などで鑑定を行なっています。 占いに対する意見は...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。