【ネットで学ぶ占い四柱推命】生日干支が暗示する運勢の吉凶と適性・才能 – 戊編

占いオンライン講座

この記事はこんな人におすすめ!
・四柱推命占いに興味がある人
・戊日生まれの人
・占いを勉強してみたい

この記事は、生日干支(=生まれた日の干支)が「戊子」「戊戌」「戊申」「戊午」「戊辰」「戊寅」を、それぞれの干支ごとに運勢の吉凶、適性や才能を占術家のマリーが解説します。

生日干支が戊の人や、四柱推命占いに興味がある人には参考になる記事になっていますので参考にしてください。

生まれた日の干支は、生年月日や生まれた時間が分かればネット上からすぐに分かります。参考サイトを貼っておきますので試してみてください。

参考サイト:サイト(四柱推命運命式作成(精密版)

日干が「戊子」の運勢の吉凶と適性・才能

戊子(つちのえね)=納音は霹靂火・・・山下の泉

生日12運は胎となり物事の始まりを意味します。地支の子は蔵干が壬癸ですから日干から見ればいずれも財星となって好命です。納音の火は一名神龍の火とも言い、命中に納音の水があれば貴命となる。

精神的に安定し、四季いずれに生まれても福あり。命式が良くて刑冲害が無ければ、君子の命となり一生幸運です。

戊を山とし子を泉とする。命中に財星・官星・印星・食神の四吉神があれば好運となり、社会的に名声を得る人となる。

己亥が命中にある人は脾臓・骨・便秘の故障あり。この日生まれの人は出生順位が一定せず、長子もあれば二三番目の人もあるが、親子の愛情が深い人柄です。多少金銭財物に拘るところもあり、また気が変り易い点もある。

内蔵、特に胃腸関係が弱くなり易い。

蔵干が【壬】偏財となる人:幸福な家庭からの配偶者を得て、比較的平和な生活をするが家庭内には複雑な事情を持つ傾向あり。

蔵干が【癸】正財となる人:資産の多い家柄の配偶者と結婚し、家庭は次第に発展成功します。

宅神=癸巳   破宅神=丁亥   墓石=己丑   墓神=癸未   天冲絶迹=丙午・丁未

日干が「戊戌」の運勢の吉凶と適性・才能

戊戌(つちのえいぬ)=納音は平地木・・・武術修練の山

生日12運は墓。平素病気少なく、又魁罡日の生まれとなる。日干から日支の蔵干を見れば、財星も官星も無い生まれであるため、命中に財星官星があれば好命となります。また日干が強くなる運を喜びとする。

納音は木ですから土の多いのを嫌う。納音の土が命中に多い人は一生下積みとなる。戊戌は乾燥激しい土の重なった星であり、「土生金」とはならずに金を生じない。故に金銭に恵まれにくい。水と木の盛んな運が来れば好運となり独立あり。

水と火の盛んな命式の人は秀才です。命式が良ければ、文章をもって世に出て一生幸福であり、例え逆境にあっても一途に頑張れば、晩年幸福となる。この日生まれは命中に劫財か羊刃があって日干を助ける時は、地位名誉を得て社会で活躍する。

命中の五行の配合が宜しい時は富貴は間違いなし。但し命中に辰の冲があり、または水が多い時は変転の多い人生となり易い。

蔵干が【辛】傷官となる人:多少虚栄心の強いところがあり、色情による失敗が生じ易い。女性は良い子供に恵まれるが、一身上の変転も多くなり、常識ハズレの行動をする事がある。資産のある人は身内や他人の為に損する事になり、無い人は人に助けられる。家庭は家族の少ない淋しい生活となりやすい。

蔵干が【丁】印綬となる人:農工漁業の出身で研究心もあり努力家です。製造生産業に従事すれば発展するが、結婚後に片親となり家業が衰え、災いにより不幸に泣く事あり。或いは質素な生活を強いられる事もある。但し、学術・医師・芸術・技芸家として処世すれば好運となる。

蔵干が【戊】比肩となる人:兄弟肉親との縁が薄く、生死別となることあり。または別居して疎遠となりやすい。運勢の成敗多く相続人であっても生家を離れ反対に相続人でなくても兄弟身内の面倒を見ることが多くなり出費あり。

宅神=癸卯   破宅神=丁酉   墓石=己亥   墓神=癸巳   天冲絶迹=庚辰・辛巳

日干が「戊申」の運勢の吉凶と適性・才能

戊申(つちのえさる)=納音は大駅土・・・庭園の築山

申の蔵干の中には、日干から見て財星となるものがあっても官星となるものはない。また官星の甲と乙を申に引従すれば、それぞれ胎、絶となり弱いため運勢も判吉となる。

納音は大駅の土であり、地支の申は申子辰の水局で水を生じる。故に命中に官星があれば、弱い官星でも助けられて好運と化す。生日の12運が病であり、日干が弱いとは言え命中に金と水と木があれば富と名誉を得る。

庭園の築山は自然の縮図にして、五行全てが配置されてるもの。もし、これに反して火と土が多くなれば五行平均を失い、始めは好調であっても後に貧となり又は物事に失敗する事になる。

この日生まれの人は清潔家です。節入り日から日数の多い人は長子の生まれが多い。

女性は老いても異性を愛する体質の若さがある。男女共に敏速であり明朗進歩的で同情心も強い。風流で趣味も広く、世間の人から愛され引き立てを得られますが、結婚生活には慎重さを要す。

蔵干が【戊】比肩となる人:生家を離れるか他家の養子となる。また身内の面倒を見ることあり。しかし、自分は兄弟の協力を得られる。夫婦生活には多少トラブルが発生する。

蔵干が【壬】偏財となる人:多くは恋愛結婚となる象あり。命中に食神か傷官のある人は、資産に恵まれる事になりますが、刑冲害や比劫のある人は夫婦間にトラブルが発生する。

蔵干が【庚】食神となる人:明朗で心も広く学術・技芸に長ずる才能が有ります。良い子供も出来る運勢を持っていますが、結婚後に生活の苦労をする暗示あり。刑冲害空亡や倒食が命中にあれば凶となり、比劫があれば吉に変化する。

宅神=癸丑   破宅神=丁未   墓石=己酉   墓神=癸卯   天冲絶迹=庚寅・辛卯

日干が「戊午」の運勢の吉凶と適性・才能

戊午(つちのえうま)=納音は天上火・・・火山の象

生日十二運は帝旺。また、この日生まれは日刃と言う生まれです。日刃とは刑冲害等を発展の要素とする星であり、強烈な作用を持つ星です。命中に財星や官星が無くても凶運とはなりません。納音もまた大上の火となって、日干を生じますから其の強さは抜群です。故に何物も恐れる事なし。

但し丙午と丁未の納音水を好まない。人柄は一見、人情が無いようでありながらも人を助ける。また、人と違った行動をする。

秋や冬に生まれた人は幸運児となって発展大なり。春夏の生まれは発展しますが続かず、官公庁の災いがある。それらの無い人は短命。但し修養を積み人助けを心がける時は其の難を逃れる。

この日生まれは同姓の兄弟姉妹三人あり。多くは恋愛結婚となり男性は年上の女性、女性は年下の男性と結婚しなければ永続する事が少ない。お見合い結婚では美男美女好みとなり目の大きな人が多い。

蔵干が【丙】倒食となる人:結婚前に片親となる事が多いが本来は好運な人です。命中他にも倒食ある人は夫婦生活にトラブルあり。

蔵干が【己】劫財となる人:生家を離れる事が早くなる。命中他にも比劫があれば、結婚生活に災いありて失敗しやすい。また、中年になってから金銭的な失敗や失財あり。

蔵干が【丁】印綬となる人:大人しく真面目です。物事の発展大なり。また人の上に立つ器量あり。

宅神=癸亥   破宅神=丁巳   墓石=己未   墓神=癸丑   天冲絶迹=丙子・丁丑

日干が「戊辰」の運勢の吉凶と適性・才能

戊辰(つちのえたつ)=大森木(たいりんぼく)・・・谷川の細い流れ

辰は申子辰の三合会局の土であり、その蔵干の中には乙木と癸水があります。戊は乾いた山土であり、山とも見ます。

始めは岩からにじみ出た水が、次第に集まって細い流れとなり山肌を縫ってゆくが、その流れは枯れる事なし。

その乙木と癸水は、日干から見れば正官と正財になり好運の持ち主です、故に辰を冲する戌を嫌い、自刑となる辰も嫌います。春夏月の生まれは独立成功を得がたく、また日干が強くなる運が来れば困難に打ち勝つ気力が生じる。

秋月の生まれは志あっても成功が難しく、水の運が来た時に好運となる。

この日生まれは、兄弟姉妹の同姓三人あり。言葉少なく多少強引なところと、一か八かと言う大きな事を望みます。内心は大人しく、大きな野心も無く分相応な事を望むが、そのわりに猜疑心が強く其の為に気苦労あり。

また、結婚にトラブルが生じ易い。この場合は日支と支合か三合する生日支か、生月支の人と結婚すればよい。そうで無い時は再婚になりやすい。

蔵干が【乙】正官となる人:賢明な人であり名声や資産に恵まれます。其れを引き継ぐ良い子供にも恵まれます。女性はそのような男性と結婚して幸福となる。

蔵干が【癸】正財となる人:男性は自分の実家より良い家柄の娘を妻とする。女性はそのような男性と結婚する。結婚後は夫婦協力して家業を発展す。

蔵干が【戊】比肩となる人:身内の為を思う人柄です。若いうちは泣き言も言わずに頑張って、中年以降はその努力が実り発福する。

宅神=癸酉   破宅神=丁卯   墓石=己巳   墓神=癸亥   天冲絶迹=庚戌・辛亥

日干が「戊寅」の運勢の吉凶と適性・才能

戊寅(つちのえとら)=納音は城頭土(じょうとうど)・・・機運に乗じて発育する象

生日十二運は長生であり、寅の蔵干の甲は偏官となって引従すれば建緑の強さがある。故に名声を得て権威あり。

納音は城頭の土であるから、土を尅する納音の木の五行を持つ己亥・庚寅・辛卯・が命中にあるか、行運で巡ってきた時は生命の危機となる。

命中に火があって日干を助ける時は力を得て発展大となり、偏官の運や食神・羊刃となる運を喜びます。ただし、命中に刑冲害などがある時は大なる発展は望み難い。

また、己卯があれば胃腸や皮膚の疾患があり。乙卯があれば正官が現われ、納音の水は財星となるから好運。ただし、寅の運や偏官の強い運が来た時は財産争いが起きるか、腫れ物(癌を含む)を患いやすい。

天干が甲乙で、地支が土星となる干支の歳運には奇怪な事件に逢う。

蔵干が【戊】比肩となる人:身内思いであり家族仲が良い。平和で円満な家庭を築きます。

蔵干が【丙】倒食となる人:結婚後に片親と死別生別するが幸福な家庭生活を送ります。

蔵干が【甲】偏官となる人:聡明で人格者です。多くの人の上に立つ運を持ちよい子供にも恵まれます。ただし、官星の運が来た時に男性は子供や部下と、女性は夫との間にトラブルが発生しやすい。

宅神=癸未   破宅神=丁丑   墓石=己卯   墓神=癸酉   天冲絶迹=庚申・辛酉

 

関連記事

うらないじゃーなる

38,185 views

はじめまして。「うらないじゃーなる」を運営している占術家のマリーと申します。四柱推命をベースに九星気学や断易などで鑑定を行なっています。 占いに対する意見は...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。