【ネットで学ぶ占い四柱推命】生日干支が暗示する運勢の吉凶と適性・才能 – 庚編

占いオンライン講座

この記事はこんな人におすすめ!
・四柱推命占いに興味がある人
・庚日生まれの人
・占いを勉強したい人

この記事は、四柱推命生日干支シリーズの庚編、生まれた日の干支(=生日干支)が「庚寅」「庚子」「庚戌」「庚申」「庚午」「庚辰」となる人に向けて、それぞれの干支ごとの運勢の吉凶や適性や干支が暗示することを解説します。

生まれた日の干支が庚となる人はもちろん、四柱推命占いに興味がある人や占い師を目指している人にも参考になる記事になっています。

日干が「庚寅」の運勢の吉凶と適性・才能

庚寅(かのえとら)=納音は松柏木・・・地金が炉中にある象

生日12運は絶となって弱い。日支の寅の蔵干には、強い甲と中気に丙、初気に戊がある。

甲は丙を生じ、その丙は戊を生じ、さらにその土が日干の金を助ける事にな理、十二運が絶となっても弱くない。

この日生まれは、このように始めは苦心苦労するが、努力によって次第に開運する。

但し、命中に丙申があれば疾病が出るか苦心多い人生となる。

この日生まれの人は二三番目の生まれが多く、外見が大人しく女好きする人ですが、精神的に弱い所がある。その為に精神衰弱になったり、中には自殺する人もある。

また不倫の子供を作ったり子供との縁が薄くなる事あり。

蔵干が【戊】倒食となる人:片親と死別して、身内や他人に養育されますが大切にされます。しかし、自分の家庭を持つようになってから運勢の変動が激しくなります。

蔵干が【丙】偏官となる人:分家筋であるか貧しい家の出身ながら、人の上に立つようになります。生家で生活する人は他郷で死亡する。運勢の成敗も多くなり、子どもとの生死別の暗示あり。女性は夫と生死別あり。

蔵干が【甲】偏財となる人:事業で成功する運勢があり、他郷に出て成功します。但し、父と離れるかまたは淋しい家庭を持つようになる。家族の円満を欠いて、其の為に浪費する事になる。それらが原因で、ここ一番で金銭の不足に泣く事あり。

宅神=乙未   破宅神=己丑   墓石=辛卯   墓神=乙酉   天冲絶迹=甲午・乙未

日干が「庚子」の運勢の吉凶と適性・才能

庚子(かのえね)=納音は碧上土・・・逆に釣った釣鐘

生日12運は死となります。生日支の子は水ですから、日干の金が水中に沈んでいると見ます。

他柱に土があって水を制し、日干の金を生じて強くすれば吉。または丁の火があって、子の中の壬と干合すれば吉。

死絶となる行運や空亡となる干支を喜び、害となる未、冲となる午がある時はかえって発展しますが、丑と戌が共にある時は三刑が成立したり、火と土が多くなり過ぎて鐘は地中に埋まって音を出さず。

この日生まれの男性は、肩幅広く金銭に対する執着心が強い。気の弱い面と短気で頑固が所がある。

またプライドも高く、行動は積極的です。目先の利く人で商人は富力も厚く成功する。幼少時に病弱であるか、健康であっても早くに片親に離れる等の事あり。

運命的には波乱があっても、社会の引き立てを得て次第に発展す。女性は美人が多く中年以降にシミ出易い。

蔵干が【壬】食神となる人:明朗で心豊かです。体も結構で太る体質です。衣食住には恵まれるが子供は少ない。

蔵干が【癸】傷官となる人:物事全てに有能多才です。命中に財星があれば美人の妻を得ますが、比肩や劫財がある時は家庭内でトラブルが発生しやすく、男性は子供運が悪くなりやすい。女性は結婚して数年以内に離別の件がある。

宅神=乙巳   破宅神=己亥   墓石=辛丑   墓神=乙未   天冲絶迹=戊辰・己巳

日干が「庚戌」の運勢の吉凶と適性・才能

庚戌(かのえいぬ)=納音は釵釧金・・・陸軍の将兵

生日12運は衰。弱いようにみえますが、この干支は「魁罡の干支」であるから精神が剛健です。

戌は寅午戌火局の火が強い土であり、日干からその火を見れば官星となります。

そこで命中に丙や丁の官星があれば、日干の金が溶けて役に立たなくなり、災いが多くなるか病弱となりやすい。

五月生まれは早く成功して早く衰え、日干が強くなることを喜びます。そして刑冲害や財星・官星の強い運が来る事を嫌う。

納音も金ですから火の尅を恐る。そして納音の水か土があれば名誉を得る。

この日生まれは剛烈な性質で、勢いに乗って暴走する恐れあり。

秋や冬月生まれの人は中和されて温厚となる。春や夏生まれは暴走する恐れがあり後悔する事も多い。

男性で命式が良ければ武力集団(軍・警察)の長となり権威を得る。

この日生まれは羊刃を喜び庚辰の魁罡の干支がある事を好みます。命中に申子辰または壬や癸の水が強ければ体に障害が生じます。

また辰の冲があって辰年が来た時は失意の人となる。

この日生まれの多くは二三番目以下の生まれになり、自重心もあり進歩的な人柄ですが猜疑心もあって苦労する。

また向こう気が強いかと思うと、落ち着き過ぎてチャンスを逃したりする。女性は良縁に恵まれず苦労する。

蔵干が【辛】劫財となる人:身内兄弟との間が上手く行かず、また迷惑を掛けられたりします。発展の雲気に恵まれず苦心多し。

蔵干が【丁】正官となる人:努力によって開運する人で、命中に財星があるほうが良い。家庭的に複雑な事情がある人多し。女性の場合は賢明な夫と結婚しますが、中年になって死別する事あり。

蔵干が【戊】倒食となる人:片親との縁が薄く、また子供に災害が発生し易い。生活に苦労する場合が多く、他にも倒食があれば夫婦仲に問題が生じ易い。しかし宗教・芸術・医師・師匠など特技によって処世する時は、反って名誉と利益を得る。

宅神=乙卯   破宅神=己酉   墓石=辛亥   墓神=乙巳   天冲絶迹=丙寅・丁卯

日干が「庚申」の運勢の吉凶と適性・才能

庚申(かのえさる)=納音は柘榴木・・・刀剣となった金

生日十二運は建緑となり日干は強く長寿。しかし、製品となった金は再び火に逢うことを嫌う。

命中に辛壬癸・子と辰があって三合する時は、社会的に認められるとか重要視され名誉と利益を得る。

但し冲となる寅があれば、凶災が発生し移転移動多し。

甲申や乙酉の納音水となるものを喜びとし、癸未が命中にあれば必ず盗難にあって傷害を受ける。

この日生まれの多くは相続人となる人で運勢も強く、人柄も上品で大人しく人々に敬愛されます。

但し外見に似ず強情で、案外陰険なところがあります。また何事かの時は落ち着きが無く、人の話を半分聞いただけで自己の主張をしようとする短気な面もある。

それらが家庭内でも現れるために、家族の信頼を得られぬ事あり。色白な人が多く女性は良妻賢母となる人です。

蔵干が【戊】倒食となる人:運勢変転が多く、生活上の苦労があるか大きな失敗をする事あり。しかし芸術・学術・医師・水商売で成功。

蔵干が【壬】食神となる人:真面目で正直明朗で心の広い人柄です。家庭的にも良く平和です。女性は良い子供に恵まれて平和です。

蔵干が【庚】比肩となる人:自分は長子でなくても相続人となります。家業は父の仕事を継がず、自分で新しい道を切り開いて成功す。

宅神=乙丑   破宅神=己未   墓石=辛酉   墓神=乙卯   天冲絶迹=甲子・乙丑

日干が「庚午」の運勢の吉凶と適性・才能

庚午(かのえうま)=納音は路傍土・・・鍛錬中の金属

庚の金は地金とも言い剛健強固なものです。そして、丁の炉火によって鍛錬する時は有用な利器となります。

この場合、丙の火は太陽とか火事の火となって鍛錬の役には立ちません。故に丁の炉火を喜びます。

庚の日干が午の火によって鍛錬されてるところですから、それ以上に命中に火があれば地金は溶けてしまいます。よって火があれば凶となる。

水があれば鍛錬した器材に焼きを入れて固めることになって、その調節の良さを以って社会的な功名を得る事になる。

しかし火や火を助ける木が多い時は、日干の金は溶けて役にたたず短命となる事が多い。

蔵干が【丙】偏官となる人:賢明な人で、人の上に立つ能力を持つが、結婚後に運勢上の変転が多く苦労あり。また子供の件で心労する事がある。命中に財星がある時は、苦労があっても晩年安定する。

蔵干が【己】印綬となる人:相当な家柄の出身ですが、自分の代になってから生活上の成敗が現れるか、また子供の事で苦労する。但し命中に財星があれば、晩年は安定します。

印星がさらに命中にある時は、仕事上や家庭的にも複雑な事情が発生します。

そして女性は後家的な生活をする。命中に官星のある人は勤めれば開運し、女性は再婚で幸福になる。

蔵干が【丁】正官となる人:相続人となり、賢明な子供も出来る血統ですが、自分の代になってから相続上に問題が起きて面倒な事になり易い。

女性は賢明な夫と結婚するが、後日その夫の身上に色々と問題が生じて苦労する事になる。

宅神=乙亥   破宅神=己巳   墓石=辛未   墓神=乙丑   天冲絶迹=戊戌・己亥

日干が「庚辰」の運勢の吉凶と適性・才能

庚辰(かのえたつ)=納音は白鑞金・・・水師将軍

生日12運は養となり、強くはないが「魁罡の干支」であり、また日支の辰は春月木気の旺ずる地であるため、之を「財旺ずる命」とする。

故に命中にさらに財星や官星が無いほうが良く、魁罡の干支があってその上に日干を助ける事を喜びとします。

命中に酉あるを喜びとし、戊寅があれば全て順調に進展します。

日干が弱くなる時は何事も達成できず、故に木や火、土がある時や刑冲害を命中にあるのを嫌います。

納音は金で火による制圧が無くても自ら器物となっています。もし命中に火が強ければ、かえって器物を損傷する。

故に甲辰や乙巳の納音火を嫌う。春夏月の生まれは災いもあり福もある。

秋冬月の生まれは幸多い命となり、偏官があっても災いが無くかえって文武の道に通じた人になる。

この日は出生順位が一定せず。父が養子であるか、自分が養子に行くかまたは向える事になりやすい。

人柄が善良で勤勉ですがひと癖あり。大食家でもあり欲も深いほうです。義理人情にも厚い人ですが、誤解される行動を取って損をする。

蔵干が【乙】正財となる人:資産があり血統正しい家の娘と結婚する。しかし、夫婦間にトラブルが発生やすく初婚失敗となり易い。再婚によって良妻を得る。

蔵干が【癸】傷官正財となる人:近親者の福分を身に受ける象があり、一度は開運する。もし子供の無い人は、養子を向かえてその子供から孝養を受けます。

蔵干が【戊】倒食正財となる人:片親と生死別してから運勢の変転多く、次第に家運衰退。但し、学術等の仕事を選べばかえって好転する。

宅神=乙酉   破宅神=己卯   墓石=辛巳   墓神=乙亥   天冲絶迹=丙申・丁酉

 

関連記事

うらないじゃーなる

38,185 views

はじめまして。「うらないじゃーなる」を運営している占術家のマリーと申します。四柱推命をベースに九星気学や断易などで鑑定を行なっています。 占いに対する意見は...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。