【お悩み相談:お仕事編】勤続30年女性会社員が起業!第二の人生を占う

お仕事編

この記事はこんな人におすすめ!
・占い無料相談に興味がある人
・転職、退職、起業など、仕事のことで悩み事がある人
・占いが好きな人

こんにちは。占い師のマリーです。本日のお悩み相談は、30年間会社員として勤務後、第2の人生として起業を考えているという女性からの仕事に関するお悩みにお答えしてまいります。

占いのお問い合わせの中でも、老若男女問わず多いのが「仕事」についてです。適性や転職、独立、事業見通し、採用などなど悩みは多岐に渡りますよね。ご自身の適性や転職、独立など仕事に関する無料占いに興味がある!という方はぜひ参考にされてくださいね。それでは早速まいりましょう!

相談内容:勤続30年の会社を早期退職し第二の人生に向け起業したい。

相談者さま生年月日

性別:女性
生年月日:1964年10月20日 12:24生まれ 58歳(数え年)

知人から紹介されこちらのブログを拝見しました。現在食品メーカーの企画・開発分野で仕事をしています。これまでの経験と栄養士の資格を生かし、テイクアウト専門の健康総菜のお店を始めたいと考えているのですが、将来性や独立に良い時期があれば教えて欲しいです。よろしくお願いします。

ご相談者さま命式

生年月日から相談者さまの命式を出していきましょう。

蔵干
偏財 食神 食神 通変星
正官 偏財 正財 刧財 通変星
冠帯 12運

九星本命:九紫火星
空亡:辰巳
節入り日:12日目
宅神:丁未
破宅神:辛丑

◉五行のバランス
木 : 3
火 : 0 (晩年 : 2)
土 : 2
金 : 0
水 : 1

壬寅日生まれの方なので、五行では「水」の人。四柱推命では自分自身を表すのが日干日支です。

命式のポイント

ご相談者さまはかなりの行動派、意欲に満ちて進取的、頭も相当に切れる人で、知行合一を実践するようなタイプです。どちらかと言えば壮大な夢や大きな計画を好み、小さなことを細かく気にしたりしません。

行き当たりばったりということは少なく、前もって考えやプランを練って臨み、しかもA案だけでなくB案、C案といった具合に先手を読んで行動できる人。お問い合わせには書かれていませんでしたが、男性以上の結果を残して要職についていたり、相当なやり手な女性ではないかと推察するのですが。。。

それでは、四柱推命的観点で命式を深掘りしていきましょう。

大きな商売の星が隠れている!

商売や事業経営には「財(=利益)」が強い命式が理想的なわけですが、四柱推命の中で「財」と縁のある星は「食神」「傷官」「正財」「偏財」の4つがあります。中でも商売を表すのが「偏財」になるので、命式に強い偏財があるのが望ましいのですが、ここでポイントになるのが偏財の他に食神や傷官も並んであるということ。というのも、食神や傷官がなくて偏財しかない命式を「孤財」と言って、福運が劣劣ると考えるからです。

彼女の命式には偏財も食神も揃っている上、刧財も並んでいて「刧財 → 食神 → 偏財」の循環によって偏財も相当に強くなっているので羨ましいほど金運が良い命式をされていますよね。

しかも、彼女の命式には見えない大きな偏財が隠れていますね。地支には「寅」「午」「戌」が揃っているのですが、これは四柱推命の用語では「三合(さんごう)」と呼ばれるもので、特定の地支が揃う時に成立し、その人の性質や運気にとても強い影響を与えます。彼女のように「寅」「午」「戌」の三合は、火局と言って日干から見て火の五行(=丙)の通変星を隠し持っていることになりますが、日干から見て丙は偏財に当たります。もともとの財運の強さが更にパワーアップすることになりますし、もう、文句なし!すでに商売や事業経営をしていてもおかしくない命式ですね。お金に対しての執着も強い方ですし、これまでずっとサラリーマンだったというのが不思議なくらいです。

時柱は晩年(60歳以降)の姿が表れます。その時柱には偏財 – 正官の吉星同士の組み合わせとなっていますので、正官の地位・名声を得たり、名前が世に知れたりする期待もできそうです。時柱の偏財を印従すれば帝旺という強い星が付いているので、事業の発展も大いにありではないでしょうか。

事業開始のタイミングは、早ければ2022年。この年は独立、支店などの発展的な暗示もある比肩の年に当たっています。今年2021年は印綬の年は独立の準備期間として、情報収集や地盤固めに徹底されてみてはいかがでしょうか。

食神大過現象

1点気になったことは、食神が大過していること。四柱推命は基本的には五行が平均していることを喜びます。つまり、四柱の通変星も多すぎたり、逆に欠けていたりすることを嫌います。そして、同一の星が3つ以上ある命式を「大過」と言って、大過する通変星によってそれぞれ特有の現象となって表れてきます。

ご相談者様の場合は、もともと食神が2つ並んでいますが、日干の「壬」と月の蔵干の「丁」が干合していて、干合後の命式では月支の正財が食神に変化します。つまり、干合後には食神が3つ並んで大過現象を起こしています。本来、食神は別名「寿星」とも呼ばれるほど福分の厚い吉星ですが、多すぎれば却って禍の元になる場合があるので気をつけておきたいです。

女性の命式で食神(=子供の星)が大過すると、子供が多いということになって多病質になりやすく、子供がいなかったり、結婚をしないということもあります。また、五臓六腑を痛めるのでなんらかの持病を抱えやすくなるので健康管理はしっかり行いましょう。

もともと、日干が弱いので身体も丈夫な方ではないですから尚更。起業にはエネルギーは必要ですが、できるだけ過度な労働にならないよう上手にストレス発散しながら生活してくださいね。

鑑定まとめ

ご相談者さまが第二の人生に選択する念願のビジネスについては、相当の発展も期待できるのではと思います。個人的に私がいいなと感じたのは、ビジネスが「総菜屋さん」であるということです。なぜなら、総菜屋とは調理をして食を提供するわけですが、その調理には「火」を使いますよね。この「火」は彼女にとっては財星(=偏財)にあたり五行の観点からも良い仕事になっているからです。

四柱推命には、命式に多い(強い)通変星は使いやすく、逆に命式に無い通変星は使いずらいという特徴があります。なので、自然とその分野の仕事を選んでいたりするのですが、この女性の場合も偏財(=ビジネス・商売の星)が強いので、どうしてもその分野に興味が出てくるのでしょうね。

長寿社会の到来で、健康ブームはまだまだ続くと思われますし、食品メーカーでの経験やアイデアをフル活用しながら自信を持って準備を進めて行かれてはと思います。60歳目前の起業と聞けば不安も大きいですが、この女性の命式から判断しますと商売の才能もある方ですし、まだまだ十分にご活躍の場があると感じました。第二の人生を謳歌してさらなる発展をお祈り申し上げます。

「友人にも相談できない悩みがある」「どうしていいか分からずジタバタしたくなる」そんな時は電話占いや無料鑑定で聞いてもらうことで一旦の心の落ち着きを得られる効果があります。無料なら試してみる価値はあるかもしれません。

今すぐ誰かに聞いてほしい!初回最大30分無料電話占い

彼の気持ちや彼との相性など恋愛に関する占いは、【無料占い:恋愛編】彼の気持ちは?抜群の的中率を誇る四柱推命でふたりの相性を占うでも解説していますので合わせてどうぞ。

関連記事

うらないじゃーなる

38,186 views

はじめまして。「うらないじゃーなる」を運営している占術家のマリーと申します。四柱推命をベースに九星気学や断易などで鑑定を行なっています。 占いに対する意見は...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。